apple食育・給食

obi2


心と身体の基本を養う食育を行います。

身体は食べたのもから作られます。
そんな当たり前のことをきちんと確認すると、私たちの身の回りには子どもの血や肉となって欲しくないものが沢山あることが見えてきます。
季節の食材を使用した和食を中心とした献立で、正しい味覚を養います。

 ◇主食
離乳食や普通食では、栄養価が高く、添加物などの排出作用があるといわれる玄米を主食とします。離乳食では、玄米ペースト、10倍粥、5倍粥と段階ごとに食べます。(米アレルギー児を除く。)


 ◇野菜、米
安心できる作り手による、無農薬または低農薬のものを使用します。


 ◇調味料

添加物や着色料などを一切使用しない自然醸造のものを使用します。


 ◇乾物
保存料などの添加物を使用していない、無漂白な自然素材を使用します。

 ◇おやつ
おからや野菜など、身体に良い素材を使い、天然の甘さを生かした「かぼちゃケーキ」や「きな粉クッキー」などすべて手作りのものを食べます。
またお菓子だけでなく、おにぎりやうどんなどの穀物も多く取り入れ、子どもの成長に必要な栄養 を摂取するための補助食と位置づけています。

 ◇食器
磁器、陶器の食器を使用し、プラスチックなどは使用しません。
壊れることを学び、手触り、重みを感じることでモノを大切にする心や五感の育ちを養います。



                                         apple



obi2 


cho
hanataba
magaret
appale
mori
kinoko
mame
grape
peanut
Top・子うさぎの森保育園 子うさぎの森保育園
について

保 育理念
保育目標

1日のながれ
年間行事

食育・給食
子育て支援
入園のご案内
お知らせ
沿革
お 問合わせ
行き方